光冷暖のしくみ

光冷暖のしくみ

光冷暖は、壁・天井とラジエータの表面に特殊セラミック加工をおこない、光エネルギーにより体感温度をコントロールして、快適な空間をキープするシステムです。

空調器機の主流であるエアコンのように、風によって空気を冷やしたり、暖めたりする冷暖房ではありません。
冷温風がもたらすさまざまな不快感を解決し、かつ環境へ配慮した画期的な特許システムです。







光冷暖イメージ図


※KFT(株)博多ショールーム調べ

快適な空間をつくりあげる光冷暖の3つの要素
壁・天井素材

ラジエータ表面と同じセラミックが混入された光冷暖専用素材を壁・天井に施します。
「漆喰」「ローラー漆喰」「水性塗料」「壁紙」があります。

KFTラジエータ

ラジエータ表面には、壁・天井と同じ特殊セラミックコーティングがされており、冷房時は冷水、暖房時は温水が内部を流れます。

ヒートポンプシステム

空気熱の自然エネルギーを利用する環境に優しいシステムです。高効率で冷温水をつくり、ラジエータに供給します。

次はシステムのメリットをご覧ください

モデルハウス